【建築条件付の土地】

 エンドユーザーにしてみれば、この建築条件付の土地には相当ムカついていることでしょう。だって、自分からは絶対に依頼しないような訳のわからない工務店に建物を施工されたら気分悪いでしょ?最近じゃ、分譲業者も買主のその辺の気持ちを巧みに捉えて、いくつかの選択肢(ハウスメーカーや工務店)の中から好きな施工業者を選べるタイプも登場していますが…。でも、これにもウラがあって選択肢は一流ハウスメーカー(品質も良いが値段も良いことは言うまでもない)ばかり。でもその中にポツリと若干安い坪単価で建てられる本命の工務店(実は売主がその工務店だったりして)が…!。まぁ、分譲会社にしてみればお客様がハウスメーカーを選んだところで商売(紹介料はもちろん、場合によってはバックマージンも貰える)になるし、本命の工務店を選んでくれればそれこそ大儲け。何れにしても、「建築条件付宅地」と言いつつ建物の建築代金で儲けようというのがあまりにもあからさまなので反発を買うのでしょう。ただし、ひとりのエンドユーザーの力で適当な売却物件を発見し、移転・分筆等の手続きを経て20〜30坪程度のマイホーム用地を造成するのなんて所詮は無理。やはりここは多少納得がいかなくても、分譲業者を必要悪として捉えることも一考かもしれません。ですので、プロの立場から申し上げますと建築条件付の土地でも、施工会社が地元で信用のある工務店でしたら絶対にお奨めですし、一流ハウスメーカーの施工でも価格的に許容できるものでしたらその安心感は何物にも代えることはできません。ですので食わず嫌いはやめて、どんな施工業者がどの程度のレベルのものを建てるのかまで、一歩踏み込んで判断する必要があるかと思います。


センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です。

制作・著作
株式会社石川アーバンライフ
掲載中の文章・写真および動画の無断転載を一切禁じます。
Copyright 2000-2004 ISHIKAWA URBAN LIFE CO.,LTD. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.