対策1 : 施工するハウスメーカーに頼んで土地を探す

 ご希望がハウスメーカーの建物でもOKなのでしたら、好きなメーカーを決めて住宅展示場に足を運んでしまうのもひとつの方法です。実は住宅展示場に来場されるお客様の3〜4割が家を建てる土地を持っていないのです。彼らは「土地なし客」と呼ばれ、ハウスメーカーの営業マンがセンチュリー21石川土地建物のような提携業者に、定期的に開かれる情報交換会等を通じて土地の斡旋を依頼するのです。ただし営業マンがどの土地なし客をプッシュするかは別の話です。少なくとも資金計画などを話し合い、土地さえ見つかれば家は必ず御社でお建てしますといった状況にまで持っていかないとプライオリティーは低いでしょう。不動産屋も不動産屋でたった3パーセントの仲介手数料を貰うだけじゃ、なかなか地べたを出しません…。ここでハウスメーカーと不動産屋との日頃のお付き合いの成果が発揮されるのですねぇ…。
 また最近ではハウスメーカーも自社分譲に力を入れていますので、棚ボタで希望地域に自社の建築条件付分譲地があるかもしれません。これなら高いけど文句ないでしょ?


センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です。

制作・著作
株式会社石川アーバンライフ
掲載中の文章・写真および動画の無断転載を一切禁じます。
Copyright 2000-2004 ISHIKAWA URBAN LIFE CO.,LTD. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.